2015年選挙公約

生まれ育った佐倉市に責任をもちたいから

若者に夢と活力を!

高齢者に温もりを!


若い世代の代表として中高年世代や地域の架け橋になれるように。

26か国を回った経験を活かして地域の声を市政へ届けます。

 駅に立ち、街をまわり、顔の見える活動を目指します。
 

 日本全国に発信をして「誰もが誇れる佐倉市」を実現します。
 

 若者や子育て世代が地元に根ざすための支援や世代を超えて老若男女が

 お互い助け合うことの出来る住みやすいまちづくりを目指します。

 医療、介護事業者の待遇の改善や教育問題に力を注ぎます。

 


 各国を周った経験を活かして佐倉市の観光強化や音楽、グルメイベント、

 成田空港のすぐ近くという立地を活かし東京オリンピックのキャンプ誘致など

 を目指します。
 


 佐倉市内で経済を循環させ、その成長による地元企業の雇用促進と税収、

 所得の向上を目指します。
 


 県や他市との結びつきを強化して昔は泳げたという印旛沼の復活を目指し

 浄化問題やサイクリングロードの整備、里山保全など自然環境の改善に

 取り組みます。
 


 地産地消が出来る佐倉市を目指し「道の駅」などの大型直売所の設置や

 他市に負けない特産物の検討に取り組みます。